スズメバチ)早めの対策で安全安心(ホイホイトラップ

D.I.Y.

怖いですよねスズメバチ

こんばんわ、乳酸菌です。

春になると越冬から目覚めたアイツが飛来し始めます、

  

みなさんの日常生活の行動範囲内には

出没しないでしょうか?

 

スズメバチ・・・ホント怖いです、

  

羽音もデカいし、身体もデカいし、態度もデカい・・・

あの音が聞こえて来ただけで、僕は超ビビります

  

スズメバチホイホイを知らなかった頃(10年くらい前)は

毎年毎年毎年毎年・・・ハチの巣発見したら、

 

自作防護服に身を包み、秘密兵器の

THE・掃除機 で、

シュポッ シュポッ と冷や汗かきながら吸い込んで、

対処してました。

 

ある意味 楽しかったですが、危険なのでお勧めはしません。

  

秋に活動が活発になる

スズメバチは秋が一番危険です、繁殖・成長をし

絶頂期を迎えた働き蜂達が、次期女王蜂育成計画を突き進め、

  

巨大化したスズメバチ城と飛空隊を維持する為に、

手当たり次第に食料の強奪に勤しみます。

  

この段階まで成長してしまったスズメバチ軍は、

とても危険なので、予防的戦略として、

春に殲滅するのが良いかと思います。

 

  

スズメバチ駆除

春に冬眠から目覚めた女王蜂が、巣作りを開始し、

働き蜂を量産する為に飛び回ります、この蜂はデカいです

  

大人の親指くらいある個体もいます、怖いです

 

コイツを駆逐すれば、働き蜂も成長・繁殖出来ず

平和な秋が訪れます

  

スズメバチホイホイ製作必要材料

色々なレシピがありますが、基本は似通っています。

今回は3本作ったので、ペットボトル3本分の分量です。

 

必要となるのが、

① 1500mlペットボトル 3本(誘引液を入れる容器)

② 酒     150ml(日本酒)

③ ぶどう汁  150ml(グレープ100㌫果汁)

④      100ml(普通の酢)

⑤ 砂糖    125g「大サジ14杯くらい?」(普通の砂糖)

の5種類です。

 

地域や蜂の種類などによって、好みが違うらしく、

効果的な誘引液のレシピが違ってくる様です、が、

 

あまり神経質にならなくても

しっかり捕れます。

 

材料調合、容器加工

用意した材料がコチラ

 

調合した誘引液をペットボトルへ注入

 

キャップ下のクビレ部分に針金を巻き付けて、

設置場所へ移動し穴の加工をします、

 

穴はマジックで印をすると 加工が楽です、

2㎝~3㎝角ぐらいで3か所に施工、

  

四角に対してH文字の切れ目を入れ、

下側を内部へ、上側を外部へ折り曲げます、

下はネズミ返し風にして中から出づらい様に

上は雨水が入らない様に、という意味合いの加工です。

 

設置るす直前に穴の加工をするのは、誘引液の臭いで

スズメ蜂が寄ってくる可能性があり、怖いからという理由と、

 

万が一液体をこぼした時の掃除などが大変だからです、

なかなか臭いますよ誘引液・・・

 

あとは設置して放置するだけです。

 

共存が難しい関係

スズメバチの生態に詳しければ、それほど怖がらなくても

いいのかもしれませんが、ビビりな僕は恐いです

 

なるべくお近づきになりたくありませんし、

存在を認識したくもありません、

 

スズメバチを愛してやまない方もいるかもしれませんが、

僕には無理です

  

タケノコ

スズメバチとは関係ないですが、

今年も生えてきました、庭の土手に食料が・・・

去年と比べると豊作です。

 

手入れしなくても生えてくるのは嬉しいのですが、

取り残すと、あっと言う間に成長して、

始末に負えなくなり、大変な事態に陥ります。

  

面倒でも、除去しないとなりません・・・

年に一度食べれば十分ですよね、

タケノコ・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました