放浪牛乳)黒い砂漠で現実逃避6(過去、馬、トラウマ

黒い砂漠

放浪癖

こんばんわ、乳酸菌です。

先日、今までお世話になっていたギルドを抜けて

別のギルドへ加入しました。

  

特に何か問題が有った訳では無いのですが、

なんとなくです。

  

少し放浪癖があるんですよね・・・ 

  

釣り放置してるだけなので、ギルド変える必要も無いのですけど、

ホント、何となくです。

  

ギルド

加入早々メンバーの方達に、お出迎えして頂けました

  

必要としてもらえるって、なんだかとても嬉しいです、

  

でも、基本 釣り放置なので、期待に応えられないと思うと

少し心苦しいです・・・・・

  

期待に応えようと頑張ると、疲れてしまうので、

自分のペースで楽しもうと思います

  

邪魔にされなければ、しばらくお世話になりたいですね。

  

久々にギルド移転して、ふと思い出した事があります

 

黒い砂漠をプレイし始めたばかりの頃、

馬の育成や交配をしていた時の出来事です・・・

  

僕には子供が3人いるのですが、末っ子の娘

(あの当時小学校5年生だったと思います)

  

馬のオートラン設定をして、

愛娘と二人でPCモニターを眺めながら

  

娘、 馬だ~画面きれ~

僕、 筋肉とが凄いね~

娘、 なんで走ってるの?

僕、 レベル上げてるんだよ

  

とか、そんな感じの雑談をしながら

  

心地良い時間が流れてました・・・

  

で、二人でPCモニターに釘付けになってた時、

レベルが上がったのですよ、

  

  

本来なら素直に嬉しい事なのですが、

  

問題があったんです・・・

  

再現画像です、コレです・・・

  

まさにこの瞬間、空気が重く凍り付いたのを

今でも鮮明に記憶しています。

  

この馬の名前・・・

  

僕は、キャラクターとかに乳製品の名前を

付けているのですが、忘れてました

馬に付けた名前を・・・・・

  

恐る恐る斜め後ろにいる愛娘の方を確認すると、

  

とても冷ややかな眼差しで僕を見ていました、

  

アレは父親を見る眼では無かったです・・・・・。

  

皆様も お気をつけ下さいませ。

  

島めぐりツアー

ギルドの話に戻りますが、人数が多いせいか

とても賑やかなギルドです、

  

釣り放置してるだけの毎日だったのですが、

ギルドイベントとか活発なので、

ついつい参加したくなってしまいます、

  

日曜の夜に島めぐりツアーを開催していたので、

参加しました、

  

過去の経験上 手際の良い方ばかりだと

付いていけなくて、途中辛くなったりするのですが、

  

何かともたつく僕でもプレッシャーを

あまり感じず、素直に楽しめました、

  

むしろ後半は、ギルドイベントが終わってしまうのが

名残惜しくて・・・・・

  

翌日の仕事の事を考えるのが嫌でした。

  

ギルドイベント終わったのが1時頃だったと思います、  

4時間 船の操舵してくれたマスター

  

お疲れ様でした、ありがとうございました。

  

  

僕も ふんどし 欲しくなりました。

コメント

  1. とあるふんどし職人 より:

    ふんどしはいいぞ・・・廿

タイトルとURLをコピーしました