引っ越し)荷造りに大切なこと

未分類

引っ越しの為に

引っ越しって、なにかと大変ですよね、初めて引っ越しをする時は、

何から手を付けて良いか解らない、って事もありますよね、

荷造りがキチンと出来れば、後が楽になります

順序を決めて丁寧に進めましょう。

  

一か月分くらいの新聞紙を捨てずに貯める

まずは新聞紙です、新聞紙は荷造りに欠かせません用途としては

①、ワレモノを包んで保護する。

②、丸めて衝撃吸収材として使う。

③、厚めに折り畳んで、引き出しに挟み開かないよう固定する。

など、色々と使い道がありますよね、

  

他には、段ボール箱も予想以上に利用するので、スーパーへ買い物に行った時などに、少しずつ頂いてきましょう。

  

段ボール箱に引っ越し先で使う場所を書く

荷造りした段ボール箱に、(キッチン用)とか、(リビング用)とか、

利用場所の名前を書いておくと、引っ越し先での荷解きの際に役立ちます

利用場所の名前を書くのと書かないのとでは、後々の作業効率が全然違うので、

面倒がらずに記入しましょう。

  

食器は重い物を下から順に重ねる

食器類は重量もありワレモノも多いですよね、思い入れのある食器を

破損させてしまったり、割れた破片などでケガをしないように

注意しながら作業を進めましょう。

  

新聞紙を厚めにし、段ボール箱の底に敷き、丼や茶碗などを下から順に重ねます、

上に行くにつれコップなどのガラス製品で軽いモノを重ねて行きます、

隙間には新聞紙を丸め、衝撃吸収材として利用します、

そして最後に箱に「ワレモノ注意!!」の文字を目立つように書きましょう。

  

洗濯機や冷蔵庫の水、石油ストーブ類の油を抜く

冷蔵庫は遅くても前日迄には中のものを処分し、

霜撮りをして水切りを済ませておきます、

洗濯機は傾けて、層内にある残りを完全に抜き取りましょう、

石油ストーブ類は、タンク内のをしっかり抜いて、

漏れないようにしてから荷造りをします。

  

スグに使用したい物は最後に荷造り

世帯分の食器、食料品、着替え、下着、タオル、トイレットペーパーなどは、

当日の朝に荷造りしましょう、

傘などの雨具も当日まで様子を見た方が良いです、

傘は折り畳み傘を手持ち品として持ち歩くと、突然の雨の時に役立ちます。

当日は何かと慌ただしくなるので、余裕を持った行動が出来るよう、

前持って出来る準備は、惜しまずに頑張りましょう。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました